ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想を書いています

MENU

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展/国立西洋美術館/2020.06

f:id:kishiro100master:20200620235251j:plain

歴史的な展覧会

イギリスのロンドンにあるロンドン・ナショナル・ギャラリー、長い歴史の中でも所蔵する作品を外部に貸して展覧会を開くようなことはこれまでなく、今回日本で60点を超える作品を集めた展覧会を開催することになったわけですが、こういったこと自体が史上初めてのことなのだそうです。

私はこれに惹かれました。美術鑑賞は元々好きですが知識はほとんどなく、好きな画家も特にいなければ美術史も○○派というような言葉の意味もよくわかっていません。しかし、この展覧会が非常に貴重なものであることはなんとなく理解できて、有名な絵画もたくさん来るみたいだし行ってみたい!と思い、割と早めに前売り券を買ってスタンバイしていました。それがもう数ヶ月前のことです。

ほか施設の様々な展覧会同様、この展覧会もコロナの影響により予定通りの開催とはなりませんでした。正直なところもう無理かな…とも思っていたのですが、6/18から期間を変更しての開催となりました。改めて、開催してくれて良かったと心から思います。

展示の仕方が美しい

いきなり絵画ではない部分のことを語ってしまうのですが、全体的に展示の仕方がすごく良いなと思いました。美術館は大体そうなのかもしれませんが、作品と作品の間がしっかり開けて展示してあるので、一つひとつの作品にしっかり集中できるというか、一つひとつが主役なんだという感じがしました。

そして、壁。国立西洋美術館の常設展展示室は白っぽい薄めの壁の色ですが、この展覧会では壁の色が割と濃いかんじのオレンジ、えんじ、緑、そして黒が使われていました。これはご本家ロンドン・ナショナル・ギャラリーを意識しているのかな?と思うのですが、すごく重厚感があって格式高く品性を感じてすごく良いなと思いました。こちらの気持ちも引き締まるような気がして、壁の色が作品を引き立たせているような気もしました。

印象に残った作品

61の作品が展示されている中、私が強く印象に残ったのはふたつありました。まずはモネの「睡蓮の池」。国立西洋美術館の常設展にもモネの睡蓮があるのは知っていて、モネが睡蓮を描いた作品はたくさんあるということも少し知っていました。こちらの睡蓮は中央に橋がかかっているアレです。本物を見るのはもちろん初めてですが何故か既視感がありました。きっと教科書などいろんな場所で見たことがあるのだと思います。そんな作品ですが、近くで見ると塗りの複雑さを感じて一見何を描いているのかわからないのに、少し離れてみると突然美しい睡蓮の池が描かれた一枚の絵画になる、そんな不思議な魅力を感じました。複雑な色使いなのに汚く見えないのは凄いし見れば見るほど魅力的でした。

そしてこの展覧会の目玉だと思われるゴッホの「ひまわり」。広めのスペースがこの一作品のために設けられており、黒い壁を背景に飾られた黄色いひまわりの絵画は眩しいくらいで、すごいパワーとオーラを放っていたように思います。ゴッホのひまわりは7作品あり、ここで見られるのは4作品目のものだそうです。他のひまわりはどんな感じなんだろう…?という私のような知識ほぼ皆無な人間の疑問にも次のスペースで答えてくれる気の利いた展示順路でそれも嬉しかったです。ゴッホ自身ひまわりと言えば自分だという自負があったようですが、この黄色の使い方、力強い塗り方、確かに溢れる自信のようなものも感じました。

自分の目で絵画を見る喜び

当たり前なことですが、ここにある作品のすべてが本来はイギリスに行かないと観ることができない絵画です。私は海外に行ったことがなくこれからも行くことはないかもしれません。そう考えるとこうした機会を設けてくれることは本当にありがたいと思います。自分の目で観る絵画は紙やネットで見る絵画とは全然違います。たとえばゴッホのひまわりをひとつとっても、ひまわり(作品)と自分の間に隔てるものが何もなく手を伸ばせば触れることもできるくらいの距離にある、という事実に謎の感動をおぼえました。

またとない機会かもしれない貴重な体験ができて良かったと思います。開催期間が変わり始まったばかりで、東京での開催が終わったら大阪に移動します。コロナの影響で人数制限がかかっていたり予約の取り方が決められていたり色々ありますが、大混雑ではない状態で絵画を観ることができるチャンスかもしれません。良い空間で良い芸術鑑賞ができる素晴らしい展覧会でした。 

artexhibition.jp

------------------------

美術館関連の感想まとめは【こちら】からどうぞ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ランキング参加中です。良かったらポチッとお願いします