ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

MENU

UNDERTALE(アンダーテール) 感想 ※1周目終了時点

スポンサーリンク

 

f:id:kishiro100master:20200917112003j:plain

初めに

先日5周年を迎えたとのことですが、数年前から気になっていたゲームです。このゲームのことを人生にやってきた中で一番面白いゲームだと絶賛している人を何人か見たことがあります。それほど人によっては刺さるゲームだということでしょう。しかし結論から言いますが、私には合わなかったみたいです。

ちょっと期待値を上げすぎたような気もします。とにかく絶賛の声が多い(ように思える)し、スマブラにも出ているくらい有名なインディーズゲームだし、これは相当魅力のある面白いゲームなんだろうなと、やる前から勝手に思っていました。

以下、感想を書きますがこのゲームをけなす意図は全くありません。「私には」合わなかったという内容を書きます。何故そう思ったのか分析するのが結構楽しかったので、色んな意味で複雑なゲーム体験ができたと思います。

他に類を見ない風変わりなゲーム

まず、このゲーム絶対万人向けじゃないだろ、と思いました(笑)

最初から最後まで変わっているというか捻くれているというか、まず普通に進んでくれない。こんなに先の展開が読めず何が起こるかわからないゲームは初めてだったかもしれません。

シューティング(と言うより避ける系)の要素も慣れていない人には難易度高めのように感じました。RPGと聞いていたので、戦闘システムがこういう感じとは思わず初めは面食らった気分でしたが、個性溢れていて面白かったです。

ネタバレを絶対に見てはいけないタイプのゲームだと言われるのも納得しました。色々と衝撃的な展開が多かったので初見でないとこの感覚は味わえないなと思いました。

いくつかのエンディングが用意されているとのことですが、私が進んだルートは多分バッドエンドです。非常に後味が悪くわけがわからないまま終わった感じでした。バッドエンドは嫌いではないので良いのですが、あ~何回もやらないと駄目なやつか…と思ってちょっとだけ萎えたのは事実です。

演出と音楽

上手く言葉で説明できなくて歯がゆいのですが、ちょっと変わった演出がたくさんありました。ゲームの効果音や明るさや画面を上手く使った演出、きっとかなり錬って作られているのだと思います。ゲームをやっていて初めて体験することが多かったのは面白い点でした。ここそうくる!?今何が起こった!?というような。

それとアンダーテールを語る上で絶対にはずせない要素だと思われる音楽。実はやる前から音楽だけはいくつか知っていたのですが、どれもこれも素晴らしかったです。昔風の音源に今風の展開というか、古くて新しいようなスタイリッシュで熱い曲の戦闘曲、そして個人的にはフィールド曲もかなり気に入りました。メタトン戦の曲が好きです。

このゲームが人気な理由

全体的に癖が強く人を選ぶゲームと私は感じたのですが、これほどまでに大人気なのは何故か考えてみたくなりました。

一番の理由はゲームシステムや個性的なキャラクターや音楽…ではなく(それもあるとは思いますが)「考察のしがいがある」点かなと思います。

私はアンダーテールをやりこんでいないので何とも言えませんが、わけのわからない点がすごく多くて、そういう本編では語られていない部分を補完するように考察するのが好きな人ってたくさんいるんです。誰かの考察を見て自分も考える、そんな二次的な遊びができるコンテンツって楽しいんです。そのような人たちに刺さったという点が大きいように思いました。

しかも、ネタバレが駄目なタイプのゲームなのでクリアした人も多くを語ることができません。必然的にふわっとした感想をみんなが述べていきます。ふわっとしているけど絶賛、こういうタイプの感想をよく見ます。これってまだやっていない人間としてはすごく気になります。そうやってじわじわと広がりを見せていったのがこのゲームなのかな?と私は思いました。

(まとまっていない)まとめ

これを読んでいるアンダーテールファンの方は「1周目しかやってないのに何がわかる」と思っているかもしれません。実際そういうゲームなんだろうなと感じています。 

ただ、周回しないとこのゲームの真の面白さがわからないという点が私には合わない部分でした。もう一周やりたいなと(一周目で)思うほど面白くはなかったからです。パズルの要素も戦闘要素も、同じ事をまたやると考えると他の積みゲーをやった方がいいな…と思ってしまいました。周回するなら一周目で面白い!と感じないと厳しいです。

色々書きましたが、きっと私はアンダーテールのことをほとんどわかっていない状態です。ほんの一部にしか触れていない状態なはずなのでズレたことを言っているかもしれません。

しかし、合わなかったと言いながらもこんなに感想を書きたいと私に思わせる何かは確実にありました。もしかしたら今後ふとやりたくなって2周目3周目をプレイする可能性はあります。その機会があれば、また新たな感想を書きたいと思います。 

 

------------------------

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
ランキング参加中です。気が向いたらクリックお願いします。

UNDERTALE オリジナルサウンドトラック (日本語版)