ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想を書いています

MENU

【あつ森プレイ日記番外編1】メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館、あつ森に参戦

2020/5/2、こんな記事が目に入ってきました。

ざっくり言うと、メトロポリタン美術館に所蔵されている大量の作品画像をあつ森で使えるようになりましたよ、ということです。私はこれまでマイデザインには全然触れずにあつ森を楽しんできましたが、遂に触れなければならない時が来たようです。

上の記事は「美術手帖」というweb雑誌(?)のものです。私は美術館や展覧会も好きなのでたまにここの記事を読むことがあります。普段は割と固めで真面目な感じの記事が多い印象の美術手帖ですが、その普段と同じノリでゲームの話題を書いているというのがちょっと面白くて新鮮でした。

読んでみるとやっぱり真面目なんです。このゲームを知っている人はもちろん、知らなくてもスマブラをやっていたりすると自然とわかるどうぶつの森のアイコン(葉っぱのマーク)も、この記事の中では「葉っぱのようなマーク」と書かれているんです。これがなんとも言えない愛おしさを醸し出しているんです。葉っぱの「ような」マークって…多分この記事を書いた人はあつ森のことをそんなに知らないと思います。なんでしょうこの気持ち…きっとそんなにゲームをやらない人が頑張って書いた記事なんですよ…好き…。

そしてこちらも同じ内容ですがファミ通の記事です。さすがファミ通、こちらの方が実際のやり方説明がわかりやすいです。これからやる方はこの記事を参考にすると良いと思います。ちなみにここでは例のアイコンは「葉っぱマーク」と書かれています。

もうひとつ、こちらも全く同じことを言っている記事ですが、この記事の途中に書かれている「ウソのような誠の話だ」という一文がとても印象的でした。本当にそうだと思います。敷居が高いと思われがちな美術館と多くの人が気楽に遊んでいるゲームがこんな形で結びつくなんて凄い話です。こういうコラボをしてくれれば良い意味で軽い気持ちで美術作品に触れることができます。これがきっかけで興味を持って実際に美術館に行ってみたくなる人が出てくれば最高です。美術館って楽しいんですよ~。知識なんてなくても行って良いんだよ~。あ、ここでは「葉っぱデザインのあつ森アイコン」と書かれていますね。(割といらない情報)

実際にやってみました

 マイデザインは自分で絵を描くことのできる人が使う機能だと思い込んでいましたが、QRコードを読み取ってその画像を使うというやり方はとても良いですね!下手したら永遠に縁のない機能になるかなぁなんてことを考えたりもしましたが、今回使う機会ができて良かったです。

f:id:kishiro100master:20200503025347j:plain

実際にメトロポリタン美術館のサイトから持ってきた絵画たちです!素晴らしすぎませんかこれ。当たり前ですがサイトは英語です。検索も英語でしなければなりません。そして私は絵画の知識はほとんどありません。著名な画家をネットで調べる→英語名をコピペして検索する。最初はこの流れを繰り返していたのですが途中で飽きて最終的には適当に地名?にチェックを入れて検索してみたりしました。とんでもなく数が多いので検索も難しかったのですが、見ているだけでも楽しいサイトでした。いつか行ってみたい美術館の一つです。 

f:id:kishiro100master:20200503025352j:plain

ゴッホが大好きすぎる人の部屋。

f:id:kishiro100master:20200503025358j:plain

何がしたかったのかわからない部屋。

f:id:kishiro100master:20200503025403j:plain

これから売れる予定の画家の部屋。

f:id:kishiro100master:20200503025408j:plain

名画を鑑賞している人。

これかなり楽しいです。最初だけちょっと分かりづらい気もしましたが一度できるとすぐ慣れるので興味がある方はやってみてください。島クリエイトの幅がかなり広がると思います。 

最後に、↓で美術館での展覧会感想をちょろちょろ書いているのでよろしければどうぞ。

美術館まとめ - ユキシロ日記

------------------------

あつ森プレイ日記のまとめは【こちら】からどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
ランキング参加中です。良かったらポチッとお願いします。

あつまれ どうぶつの森|オンラインコード版

あつまれ どうぶつの森|オンラインコード版

  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: Software Download