ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

【雑記36】優しい人になりたい(難しい)

f:id:kishiro100master:20210614213531j:plain

最近の自分のこと

ここ2年くらいの間、音楽を聴いたりゲームをしたり博物館や美術館に行ったりオオサンショウウオ(大好き)に思いを馳せたり、楽しいことはたくさんありましたが、その一方で仕事面は結構ボロボロでした。

先日数年ぶりに心療内科に行ったところ、適応障害という診断名がつきました。数年前も同じ診断名がついたことがあるので初めてではありません。またか…と思いました。

これについて詳しく書いているとまた日が暮れるのでここでは書きませんが、とりあえず今はぼちぼち元気です。人生楽しい超幸せ!という感じでは全くないですがぼちぼち生きてます。

私の場合こういう状態でもゲームができることは本当にありがたいです。他の趣味になんとなく気が乗らなかったとしても何故かゲームはできるというパターンが昔から多い気がします。頭の中をゲームの世界に持っていって一人で現実逃避できることが良いのかもしれません。

多くの人たちが当たり前のようにこなしているように仕事ができない、かといって突出した何かがあるわけでもない。こうやって他人と自分と比べるのは良くないとわかってはいますが、それをするなというものなかなか難しいものです。

特にメンタルが沈んでいる時は周りの人が全員輝いて見えます。自分だけが止まっているように感じてこれが原因でまた悩みだします。そして負のループへ…。

実際のところはわからないのに勝手にそう思ってしまうんです。充実しているように見えるその人たちも、本人にしかわからない悩みがあるかもしれません。SNSでは綺麗なところしか見せていない人もいると思います。

自分以外の人と比べてしまう可能性があるものの筆頭であるSNSは、心が比較的元気な時にだけ見るのが良いかもなぁと思います。無駄に疲れてしまうくらいなら避けた方が多分良いです。SNSを見ないことで得られない情報があったとしたら、それは自分とは縁がなかった情報なんだと今は思っています。

優しい人になりたい

で、今日何が言いたかったかというと、優しい人になりたいなぁと思いました。(唐突)

こんな状態の自分にできることはなんだろう…とふと考えた時、人に優しくすることはできるかも、と思いました。言うは易し…なので実際はすごく難しいことのような気もしますが、これならスキルも経験も何もいりません。

少し前の話になりますが、外出中に入ったお店で自分の日傘を忘れて外に出てしまった私に、店員さんがその日傘を持ってきてくれるということがありました。その時とても情緒が不安定だったというのもありますが、これだけで泣きそうになるくらい嬉しくなりました。人間って優しいなと思いました。

身近な人の優しさに触れて嬉しいことももちろんありますが、全くの知らない人(他人)から受けた優しさに心が温かくなることもあります。人には優しくありたいと思いました。

思えば人生の様々な場面で、優しい人に救われてきたような気がします。

(だいぶ昔の話ですが)パワハラ上司に色々言われて職場のトイレから出られなくなった時にハンカチを貸してくれたベテランの先輩、(別の職場ですがまたしても)パワハラ気味の上司がいて参っている時に気を遣って声をかけてくれた同僚…等、いろんなタイプの優しい人たちに助けられてきました。

自分も誰かを救いたいとか、そんな大きなことは考えていませんが、傷をつける側にはなりたくないという思いがあります。

私は優しい人になりたいなと、今また思いました。それと同時に他人の優しさに気付くことができる心の余裕も持っていたいです。

今後の人生の課題かもしれません。

------------------------

雑記のまとめは【こちら】からどうぞ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング参加中です。気が向いたらクリックお願いします。

カテゴリー