ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

攻略ではなく冒険【ポケモンプラチナプレイ日記8】何も起こらないのが逆に怖い

今回の登場メンバー
ヒトツブ(チェリンボ♂)…美味しそう
ペンさま(ポッタイシ♂)…黒い煙に包まれる

もりのようかん

f:id:kishiro100master:20210822202410j:plain

シンオウ名物(?)もりのようかんに行ってみようと思います。あ、ナタネさんだ~。

f:id:kishiro100master:20210822202414j:plain

そうですよねジムリーダーは色々忙しそうです。

f:id:kishiro100master:20210822202419j:plain

ナタネさん、オバケが怖い…と。大事なことなのでメモしました。

f:id:kishiro100master:20210822202423j:plain

ナタネさんは付いてきてくれないので一人で森の洋館を探検します。 

音楽語り【もりのようかん】
こんな曲だったっけ…と思うくらいホラー…。まずリズムが定まっていない、さらに不協和音たっぷりでピアノの怪しいこと怪しいこと…。不安定になる曲ですね…リメイクが楽しみすぎます。こういう曲大好きです。

f:id:kishiro100master:20210822202428j:plain

怪しげな石像…片側にしかない不自然感がたまりません。

f:id:kishiro100master:20210822202433j:plain

館内でもりのヨウカンをゲットしました。お腹すいたら食べようと思います。

f:id:kishiro100master:20210822202437j:plain

テレビを調べてみると…

f:id:kishiro100master:20210822202441j:plain

出た~!!!様々な家電に入ったり図鑑になったりスマホになったりするポケモンだ~!このあとしっかりゲットしました。ところで…森の洋館ってもっと色々あった気がするのですが特に何も起こりませんでした…おかしいな…少女がいたような記憶があるのですが…もしやこの記憶自体が幻…?謎が深まる森の洋館…。

ギンガハクタイビル

f:id:kishiro100master:20210822202445j:plain

いあいぎりが使えるようになったので次はここに行ってみます。

f:id:kishiro100master:20210822202449j:plain

中に入る前に新しくゲットした可愛くて美味しそうなチェリーを紹介します。名前は(二粒っぽいけど)ヒトツブ。慎重なチェリーです。きせきのタネを持っていました。

f:id:kishiro100master:20210822202453j:plain

ギンガハクタイビルに入ると変装したハンサム氏に声をかけられました。何してるんですかこんなところで。

f:id:kishiro100master:20210822202458j:plain

ギンガ団の下っ端たちを倒しながら進み最後に登場したのは幹部のジュピターさん。よく見るとセクシーな衣装ですね…!

f:id:kishiro100master:20210822202503j:plain

このスカタンクが強くて困りました。えんまくの中にいるペンさま…。

f:id:kishiro100master:20210822202507j:plain

仲間になったばかりのヒトツブ、やどりぎのタネを覚えていたので早速使ってもらいます。この技がなければ負けていたかもしれない厄介な相手でした。

f:id:kishiro100master:20210822202511j:plain

そう言われても逆らってしまうのが主人公の定め。

f:id:kishiro100master:20210822202516j:plain

外に出るとシロナさんがポケモンのタマゴをくれました。

f:id:kishiro100master:20210822202520j:plain

最新型の自転車もゲット。

f:id:kishiro100master:20210822202524j:plain

さらに学習装置もゲット。

f:id:kishiro100master:20210822202528j:plain

自転車に乗ってサイクリングロードをサクサク進みます。次どこに行けばいいのかわからなくなりつつあるのですが多分なんとかなると思います。サイクリングとポケモン…ポケモンの方が好き!

 

------------------------

ポケモンシリーズのまとめは【こちら】からどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
ランキング参加中です。気が向いたらクリックお願いします。 

このゲームの著作権は株式会社ゲームフリークに帰属します 

カテゴリー