ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

攻略ではなく冒険【ポケモンプラチナプレイ日記4】ザ・ロック

今回の登場メンバー
ペンさま(ポッチャマ♂)…泡の力

クロガネシティ

エネルギー みなぎる ばしょ

f:id:kishiro100master:20210808161214j:plain

エネルギー漲る!! 

音楽語り【クロガネシティ】
気持ちのいいリズムと炭鉱っぽさ(?)が愉快な曲。 

f:id:kishiro100master:20210808161219j:plain

クロガネシティに到着した途端そのへんにいた少年に煽られました。なんだよ~これからジムに行くんだよ~。

f:id:kishiro100master:20210808161224j:plain

ジムの前でジュンを発見。

f:id:kishiro100master:20210808161229j:plain

既にジムリーダーとバトルをしたらしいジュン。オヤジ…ジュンのオヤジ…あ!(何かを思い出した)

f:id:kishiro100master:20210808161234j:plain

さてジムに行きたい気持ちは山々ですが、その前にここですよここ。クロガネ炭鉱博物館!博物館好きとしてスルーはできません!

f:id:kishiro100master:20210808161239j:plain

名前の通り炭鉱に特化した博物館、良いですね~。

f:id:kishiro100master:20210808161244j:plain

博物館で勉強した後なのでワクワク度も高まっている中、今度は実際の炭鉱を見学します。不思議な鳴き声のワンリキーがいました。

f:id:kishiro100master:20210808161249j:plain

機械の力を存分に使った炭鉱、クロガネ炭鉱へいざ。 

音楽語り【クロガネたんこう】
溢れ出るダンジョン感。ちょっと怪しげなところがたまりません。 

f:id:kishiro100master:20210808161254j:plain

仕事にポケモン連れていけるの羨ましさがすごい。

f:id:kishiro100master:20210808161258j:plain

炭鉱の奥でまたしてもジムバッジマウントをとられました。誰だあなたはー。(白々しい)

f:id:kishiro100master:20210808161303j:plain

ジ、ジムリーダーだと…!?(白々しい)

クロガネシティ(ジム戦)

f:id:kishiro100master:20210808161308j:plain

ジム行くぞ~!!ザ・ロック。

f:id:kishiro100master:20210808161313j:plain

ジム内はこんな感じ。基本バトルできるトレーナーはスルーしないつもりなので全員倒していきます。

f:id:kishiro100master:20210808161318j:plain

ここまでたどり着きました。岩タイプと共に歩むシンオウ地方最初のジムリーダーとのバトル!

f:id:kishiro100master:20210808161348j:plain

(さっき会ったけど)ヒョウタさんお久しぶりです!!!!懐かしすぎる…。最初この場面のスクショを撮り忘れてしまったのでセーブせずもう一度初めからここまでやって撮ったスクショです。手持ちが一匹なのはそのせいです。このシーンは大事なんだ…!

f:id:kishiro100master:20210808161323j:plain

岩タイプのジムなのでこちらはペン様に頑張ってもらいます。必殺、泡!

f:id:kishiro100master:20210808161328j:plain

ステルスロックに埋まっているように見えなくもないペン様。今回ポケモン交換する予定がないのでステルスロックは無駄なのだよヒョウタさん!

f:id:kishiro100master:20210808161333j:plain

まるで鳥のような技を覚えたペン様。あ、鳥でいいのか。

f:id:kishiro100master:20210808161338j:plain

ヒョウタさんといえばズガイドスのイメージです。ずつきの威力が凄くてビビりました。しかし泡の力で見事勝利。

f:id:kishiro100master:20210808161343j:plain

初めてのジム戦後、ハンサム氏に友達手帳が見つかりました。持っているだけの友達手帳…。 

 

------------------------

ポケモンシリーズのまとめは【こちら】からどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
ランキング参加中です。気が向いたらクリックお願いします。 

このゲームの著作権は株式会社ゲームフリークに帰属します 

カテゴリー