ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

MENU

音楽と数字とYouTube

スポンサーリンク

 

f:id:kishiro100master:20201019220739p:plain

余計なことを考えずに配信を聞いていた頃の自分はどこへ行ったのだろう。そう思ってしまうくらい、YouTube(その他諸々)の配信(特に音楽系)を聞くのが苦しくなってきました。

どうしてだろうと考えて頭に浮かんできたのは「数字」でした。数年前にはなくて今あるもの…。ここに何かがあるような気がしました。

数字の世界

数年前、ネットでピアノを弾いている人たちのことを知りました。改めて詳しくは書きませんがここで書いた人たちのことです。こんな世界があるのかと驚き、動画や配信を聴くことが数ある趣味の中のひとつになりました。

そして今、彼らは広く知られるようになり、数年前と比べると驚くほどたくさんのリスナー(ファン)が付くようになっています。それらを示すものはチャンネル登録者数や配信時の視聴者数といった「数字」であり、目に見えて人気になったなぁと誰でも理解することができます。

もちろん一概には言えませんが、YouTubeは特に数字の世界のように見えます。YouTuberと呼ばれる人たちは口を揃えて「チャンネル登録・高評価お願いします」と言います。詳しいことはわかりませんが数が多い方が何かと良いことがあるのでしょう。

数字がすべて…実際のところそんなことはないと誰もが考えているとは思いますが、パッと見てやっぱりYouTubeは数字がものを言う世界。様々なところで数が多い者が認知され評価され認められる、だから多くの人たちは数を得るためにサムネイルやタイトルを工夫し流行りものに手を出す等、研究と努力を重ねているのだと思います。

しかし音楽はどうでしょうか。私は…音楽は数字で評価できるものではないと考えています。だからYouTubeの世界と音楽の世界は合っていないような、うまく噛み合っていないような変な感覚になるのです。

ここで「良い音楽」とは何かという大きすぎる問いについて考えようとすると日が暮れるし夜も明けるのでやりませんが、少なくともそれは数字という尺度で判断できるものではないと思っています。

人の数だけ好きな音楽があります。ヒットソングだからといって自分が好きになるかはわかりません。再生数が多い音楽動画だからといって自分に刺さるかはわかりません。チャンネル登録者数が多い人だからといって…(以下同文)。すべては自分が決めることで他人に決められることではありません。

数字が気になるリスナー

ただの一人のリスナーである私が発信する側の気持ちを勝手に想像して代弁することはできません。彼らが何を考えて活動しているかもわかりません。ただ、数字に一喜一憂する姿を見ていると何故か私がしんどくなってくるのです。彼らの目指すものはここだったのだろうかと思ってしまって…。本当に謎の感覚で自分でも戸惑っています。

これは完全に自分の問題なので彼らに非はありません。さらに言うと数字を追うことが悪いとも思っていません。ただ…音楽という数字で善し悪しを決めることはできないものを発信している人たちが、数字で評価されているように見える現状にモヤモヤするのです。以前はここまでではなかったような気がするのでなおさら。

特定の誰かが数字に取り憑かれているといったようなことではなく、実際誰もそんな人はいないと思うのですが、リスナーの一部には本人以上に数字を気にしている人がいるような気がしています。(ある意味私もですが)

○○人突破!等の話題で本人とリスナーが一緒に喜ぶ、それ自体は事実めでたいことなので良いと思います。しかし、その先には何があるのでしょう…。自分の応援する人が人気になった、それでその先は?あなたが好きな人は大勢に評価されているから好きなのですか…?と問いたくなるのです。我ながら捻くれていると思いますが残念ながらそういう人間です。

…とここまで書いておいてアレですが、一番数字にとらわれているのは多分私です。音楽を聴きたいのに音楽以外の視界に入れたくない要素(ここで言う数字)が自然と目に入ってくるYouTubeがきついと感じるのは私の捉え方の問題です。

最後に

最後にこれだけは絶対に言いたいので言います。私は彼らの生み出す音楽が好きです。それは数字という付加価値で素晴らしさが決まるものではありません。 

昔から音楽が大好きな身として、今思っていることを書いてみました。 話が散らかりすぎてまとまっていない気がしますが、このまとまらなさが自分の頭の中で考えていることなのでもうこのまま公開します。これからも私は自分の感覚を頼りに音楽を聴いていきたいなぁと、それだけは強く思っています。

 

------------------------

考え事や雑記のまとめは【こちら】からどうぞ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング参加中です。気が向いたらクリックお願いします。