ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

MENU

【雑記13】ハロウィンに便乗する和菓子屋さんの愛おしさ

スポンサーリンク

 

f:id:kishiro100master:20201011201655p:plain

急に寒くなりましたね。この前まで秋だった気がするのですがまだ秋ということで大丈夫ですか?なんだかここ数年で秋が短くなった気がしませんか。夏と冬は長く感じるんですけどね、なんなんでしょうねこれ。

10月になると街が黒とオレンジを基調としたハロウィンカラーになります。特にいろんなお店。特別な思い入れがあるわけではないのですが何故か昔からハロウィンのこの雰囲気がとても好きです。

例年この時期はディズニーに行っているのですが今年は諦めました。10年くらい前からディズニーのハロウィンイベント(パレードとかショーとか色々)にはほぼ欠かさず行っているので過去の写真がたくさんあります。まとめてブログに載せておけば思い出の記録として良いかもなぁと思っています。気が向いた時にやろうと思います。いつか。いつか…。

ところで、この時期いろんなお店がハロウィン仕様になるわけですが、特にわかりやすいのがパン屋さんとケーキ屋さんで、それっぽいパンやケーキが売り出され前の方に出てきます。カボチャ味だったりオバケの形だったりコウモリの形だったり。見ているだけでワクワクします。

ここで出てくるのが「和菓子屋さん」です。やっとタイトルに内容が追いつきました。

和菓子といえばその名の通り和のお菓子、そしてハロウィンはご存じの通り洋のイベント。決して巡り会わない存在のような気がしますが、そんな中たまに見かけるオバケやカボチャの形をした練り切り…。そういうのが好きなんです!

世の中の流れにこそっと便乗する和菓子屋さん、なんかほっこりするんです。文化の違いとかね、そういうのはここでは気にしなくていいんです。和菓子屋さんって昔から続いている老舗が多いイメージがあるのですが、伝統を大切にするのと同時に新しい時代に付いていくことも大切だと私は思います。

和菓子屋さんが作るハロウィン仕様のお菓子にはそんな挑戦する意思のようなものを感じて良いなぁと思うんです。

ちなみに私はあんこが苦手でほとんどの和菓子は苦手なので自分で買うことはありません…。見ているだけで申し訳ないのですがハロウィン和菓子を出すお店を密かにこっそり応援しています。

 

------------------------

雑記のまとめは【こちら】からどうぞ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング参加中です。気が向いたらクリックお願いします。