ユキシロ日記

博物館、美術館、音楽、ゲーム等の感想、その他書きたいことを書くことにしています

MENU

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館/2018.08

スポンサーリンク

 

f:id:kishiro100master:20200412015909j:plain

到着までの険しい道のり

この博物館の存在を知ったきっかけはTwitterでした。Twitterでここを紹介している人がいて、そのツイートを偶然目にして気になったのが全ての始まりです。やってて良かったTwitter。

場所を調べてみると茨城県ではありますが東京からでも日帰りで行けそうな感じがしました。電車とバスをいくつか乗り継ぐ形になりますがまあなんとか行けるだろうと、この時は思っていたのです…。

という風にさも何か途中で問題が起こったかのように書いてしまいましたが、特に問題は起こらず日帰りで楽しんできました。ただ、博物館最寄りのバス停でちゃんと降りたはずなのに周囲を見渡してもそれらしき建物が一切見えなかったり、夏真っ盛りでものすごく暑くて疲弊したり(バス停から結構歩いてようやくたどり着いた)、足をたくさん蚊にやられて痒くて大変だったり、なかなか一筋縄ではいかない感じの一日でした。今ではそんな行き帰りも良い思い出です。

このミュージアムパークという施設は本館施設と野外施設に分かれていて、博物館は本館施設に該当します。野外施設というのはなんなのかというと、わかりやすく言うと巨大な公園のようなところです。自然と一緒に遊ぼうといった感じですごい広さがあり、そこらじゅうに虫もいるし花も咲いているし、博物館だけでなく全力で走り回って遊べるような場で、これはちびっ子大喜びだなぁと思いました。私は博物館をメインに見て回りましたが、外もそれなりに歩き回ったので大変に疲れましたが良い体験ができました。

本館施設

f:id:kishiro100master:20200412015913j:plain

まず博物館について。入り口から入ってすぐに大きなマンモスがお出迎えしてくれます。そこを抜けると全体が吹き抜けのようになっているエリアに出るのですが、とても天井が高く開放感のある空間で、そんな吹き抜けエリアを中心として周りに各種展示エリアがあるような感じでした。良い構成の博物館だなぁと思いました。

この博物館は何かひとつのテーマについて深く掘り下げるというよりは、科学の幅広いテーマを広く浅く取り扱っていた印象で、展示物の解説文も良い意味でサラッとしていたのでお子様も楽しめると思います。博物館という施設はマニアックで楽しい場ではありますが、大して知識のないど素人(私もこれ)や小さな子供がわかりやすく楽しめる場であってほしいなと私は思っています。深く知りたくなったら後で自分で調べてみれば良いわけです。好奇心を刺激するきっかけとなるような場だから博物館って楽しいのです。

写真はダンクルオステウスとアノマロカリスの模型です。好き!!彼らの化石を見るのはもちろん好きですが模型は模型の良さがあります。単純に古生物が好きという話です。

また、私が行った時は企画展示として「火山列島・日本-大地との語らい-」というものをやっていました。私は住んでいる場所柄かもしれませんが火山に縁がないというか、身近なものとして捉えていなかったところがあるのですが、日本という大きな見方をすると確かに身近な存在なんですよね。勉強になりました。館内の壁に過去の企画展示のポスター?がずらりと貼られているところがあったのですが(サイトでも過去の企画展示のタイトルは見られます)、面白そうなものばかりでした。変な話、科博ではやらないようなちょっとニッチな感じのテーマが扱われていて熱いです。 

f:id:kishiro100master:20200412015918j:plain

写真右、ゲンゴロウです。この博物館、博物館のはずですが途中から水族館かと思うようなエリアがあり、魚や虫が普通に展示されていました。盛りだくさん!私はおそらくここで初めて生きているゲンゴロウを見ました。おもちゃみたいでちょっと可愛いですね。

野外施設

そして博物館をざっと見終わった後外に出て、野外施設と呼ばれている外のエリアを散策しました。ピクニックのようでした。結構歩きました。疲れました。左の写真は外にいた野生のトンボです。こちらもまた、生きているトンボを見るなんて何年ぶりだろうとノスタルジックな気分になったりしました。

博物館の楽しさプラス自然と触れあう楽しさもあり大ボリュームは素敵なところでした。思い切って行って良かったと今でも思っているし、機会があればまた行きたいです。 

www.nat.museum.ibk.ed.jp

------------------------

博物館関連の感想まとめは【こちら】からどうぞ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
ランキング参加中です。良かったらポチッとお願いします。